【シン・ウルトラマン】スペシウム光線発射のメイキング映像見てる

シン・ウルトラマン

メイキング映像公開!

スーツアクターそこだったんだ…

庵野君はさぁ…若い頃の夢を叶えて好き放題やってる人?

筋金入りのオタクにやらせることによってオタク達が満足するものを作る
理にかなっている

こりゃ文句の出しようがない…

ここ手付けだと思ってた
良い動きしてるなお爺ちゃん…

◆このモーションアクターは…?

昼間の市街地で光線撃ってるテスト映像良いなあ

心の中の小学生がズルいぞ!って叫んでる

派手なスタントでもなければ本人がやった方が時間も節約できていいよね!

くそっ!すっ…と腕を立てるモーションが普通にかっこいいからちくしょう!

昔はカラータイマーを見せるために左ひじを上げると聞いたけど
今回はそれ意識されてるのかな

めっちゃ楽しそう

改めて見ると初登場時の顔ブサイクだな

まあAタイプは癖あるからな

1番の見せ場やりやがって……

シンAタイプは美肌になっててなじんでたの笑う

スッて横にした腕を立てた腕にバシッて構えるところ最高にカッコいい
そして書き込んでわかったこれ動きを口頭で説明出来ねぇ

ウルトラマンになりたいを叶えやがって…

自宅でアホほど練習しながら奥さんとはしゃいでそうまでは見える

自分の好きだったヒーローの必殺光線を自分がポーズとってオリジナルのスタッフに描いてもらった気分はどうだ?

まだもう少しやれたはず

リハだとポーズ後ぶれてるけど本番だとめっちゃしっかりしてる
そんなにウルトラマンの練習したのか、庵野秀明

本当に正面からだとガッツリ顔が腕で隠れててダメだった

若くてもっと動けたらとか思ってそう

ニセを殴って痛ぇ!ってとこだろうと言われてたけど
冒頭10分のクライマックスのところだったか

あっちもやってそう

好きなシーンを全部やる
有り得る

というか庵野も割と足長いな?

先週末に冒頭10分を公開したからこそ今回のメイキングも公開できたんだな

これ公開したいがために冒頭10分流したんじゃないのー?

お前かよ!?って声でちゃった

エンドクレジットのモーションキャプチャのところで名前出てたろ

いやそうだけどこの重要シーン担当してたの!?って…

回転するところも庵野がやってないかな~!

ラインが光るの没になった順番に光る方もいいな

ファイトの記事もあった

『シン・ウルトラファイト』は全10話構成になる
30分位新規CGを?!

背面飛行でザラブを上空に吹っ飛ばす所も庵野なんだ…

ウルトラマンを私物化するなと非難する奴等がいるのは分かる
うらやましいんだろ

このカントクノリノリでやってるな…

監督じゃないです…

(あそこもなんだろうな…)

正直このスペシウム光線かっこつけようとしすぎてて嫌い

あのキック同士ぶつかるシーンも庵野か…

本番は流石に庵野以外がしてるのか

スペシウムは難しいのでワイドショットかストリウム派です

飛び人形モデルは普通に飛び人形作ってたりしない?

現物をめちゃくちゃ3DスキャンしたからCGだろう
関係ない飛び人形もスキャンしてご満悦だった

私物化しやがって!

一回作ったもんはとにかく使い倒すのが伝統ではあるしな…

へー飯塚定雄って人が光線の作画やってんだーどんな人なんだろって調べたらウルトラシリーズどころか東宝特撮の初期から関わってるレジェンドじゃねーか!

たしかチコちゃんで見た

樋口くんの弟子筋に当たる田口監督もウルトラも含めた自身の作品でも積極的に起用してる御方です

グリーザもやってくださったぞ

ウルトラ回転してるとこのメイキング見たい
VFXアーティストがどんな顔して回してるかも含めて

一部の動きをオタクくんがやってると思ってたけど
オタクくんが最初に動きイメージ全部作ってプロアクターが仕上げるって感じだったのかな

あの特撮アーカイブセンターでジェットジャガーの隣に飾ってたのをスキャンしたのか

これBDに入るかなぁ入ってるなら買うよ

今となっては青ラインもあんまり違和感なくカッコイイなって思えるな

見比べるとプロアクターは身体のブレがほとんどなくてすごいな

エヴァ新劇とかシンゴジラとかここ最近の庵野作品は積極的にメイキングを特典に入れてくれるので助かる
観る方の需要もだけど作ってる方も入れたいんだろうなって

その腕に粒子が流れてくみたいなやつカッコいいから採用してもよかったのに!

今回グングン人形って作ったんだろうか

3Dモデルで作ってる

庵野くん忙しくてシンマンにあまり関わってないんじゃない?と思ってたのごめんなさい…ってずっとなってる

スペシウム光線素材たすかる

確かに勢いよく手を振ったら体幹ブレるよなって…

これまず庵野で動きキャプチャ撮ってそれをアクターに渡して演じてるって感じか

と思ったらこれスーツで分かりにくくなってるけど本番も庵野か

家とか職場で頑張ってぶれないよう頑張ったのかな…

確かに口で言うよりやってみせたほうがイメージは伝わるか

特報用が間に挟まってダメだった
いや本当にサプライズだったよあのAタイプ

銀色…!?ってなったわ

あ…あの顔は…!!まさか!

何か何処か見た監督の人がモーションアクターしてる…

img.2chan.net/b/res/944106676

シン・ウルトラマン

コメント

  1. モーキャプのところに名前あっても、「激しい動きやってたの?」ってピンときてなかったけど、
    テスト段階で動きを決めるときにやってて、本番はプロのひとがそれを元にやってたってことでいいの?

  2. ウルトラマンになる男って庵野のことだったのかよ

  3. 光が凄いな

  4. 不遇なウルトラマンはアグルV2、不遇なライダーはディケイド コンプリート21かな?2人の勇者は相手が悪すぎとしか言えない、しかし、本編では上記のΣズイグル以外に単独で勝利したことは全く無い、ただ、復活した後はアグルV2の単独勝利はなくて、イザク、ブリッツブロッツ、ゼブブ、ゾグ 第一形態、クイーンベゼルブとベゼルブ軍団にも事実上敗北してしまいました、更にガイアと共闘もカイザードビシ軍団、ガクゾム、サイクイーンにも苦戦し、アグルV2単独の勝ち星が少ないため (例:初戦のΣズイグルとオリジンサーガ 9話のベゼルブなど)。コンプリート21が敗北を喫したオーマジオウはディケイドも含んだ全ての平成ライダーの力を併せ持つ規格外の存在 である、コンプリート21が内包する平成1号、平成2号ライダーに加えて3号ライダーその他全サブライダー、ダークライダー、劇場版限定ライダーの力も含まれており白倉Pの発言によれば小説や漫画、舞台のような映像作品以外の作品のライダーさえも取り込んでいる様子、オマケにオーマジオウ単体としての能力も他に類を見ない強力な物ばかり、コンプリート21が優る要素は令和ライダーのゼロツーを有している点のみというのが現状であり、ディケイドが万全だったならばともかく、両者ともに弱体化した状態では敗北も致し方なかったと思われる、だが、上記にもあるように弱体化しているとは言ってもオーマジオウにバリアと言う防御手段を初めて使わせた事を評価する声もある、ネオディエンドライバーを取り出し複数の初級インベスの姿をしたモンスターを一瞬で撃破した、劇中ではオーマジオウのバリアとの攻防に発展したが、オーマジオウにダメージを与えるには至らなかった、だが、弱体化していたとは言えジオウ本編ではジオウの必殺技を防御せずともほぼノーダメージで受け切ったり、素手で弾いたりしていたオーマジオウに初めてバリアを使わせた技でもある、オーマジオウと戦うも敗北し変身を解除、その後、俺には扱えなかったウォッチとしてセイバーウォッチを託し、ジオウがオーマジオウを撃破したのを見届けると、終わるようやく俺の旅がと光の粒子と化して消えてしまった、学校のバリケードを破壊する前の段階で既に消滅の兆候は見せており、隙を突いてFARディケイドを発動し、オーマジオウにライダーキックを放ち、オーマジオウに初めてバリアと言う防御手段を使わせたが、ダメージを与えるまでは届かず、オーマジオウがバリアを解除して後方に下がった瞬間を狙われ、高速移動で接近されて至近距離から衝撃波を撃たれ、変身解除してしまう、しかし、自身の元へ駆け寄るジオウにセイバーライドウォッチを託した事でディケイドアーマーセイバーフォームへのパワーアップに貢献し、オーマジオウ打倒への大きな鍵となった、真実のソウゴが倒された事を見届けると終わるようやく俺の旅がと呟き、士が粒子状となって消滅してしまった。