プトティラコンボ、ルールブレイカーなフォーム【仮面ライダーオーズ】

仮面ライダーオーズ

オーズと言ったらタジャドルですよね!みたいな感じあるけど
強さだけ言ったらこいつがぶっちぎりすぎじゃない

だってコイツ強いフォームじゃなくて怖いフォームだし…

つまり強いってことでは?

ストロングホラーベリーパワーね!

今んとこ全メディアで無敗なんだよなこいつ…

足りないいいいい!!!!揃いたい!!!!!!!!無欲望で意思持ち出すメダルはなんなの
コスパ良すぎない

当時リアルに中々手に入らないメダルを頑張って集めてた子供たちにこの妖怪の姿はどう映ったのだろうか

格好いい!!

過去の事知らないから強そうなオーズに着いて行って最後全滅するの可愛い…

メダルブレイカーと化したエイジとアンクの相容れない関係性がめちゃくちゃ良い引きになってた

地面に手を突っ込んだら斧出てくるの異質で怖すぎるよこいつ…
あれメダル関係なくできるようになってるエイジ…

(「因果律を操作し初めから地面にあった事にして取り出している」が公式だったかファンの妄想だったか思い出している)

たしかにエージからしたら鳥系メダル以外はかち割っても問題ないけどさあ…

こいつ鳥系メダルも何枚かブチ割ったんですけど

グリードと会長以外にはメダルなんてあっても百害ばかりだし…

セルメダル大量に吸収した二刀流タトバ大好き

普通に考えたら壊れたらいけないもんだからヤバすぎる

何だかんだあの映画のゴーダ声プトティラとか割と好き

肉体は残ってんのにメダルだけぶち砕くのが何か余計にエグい
聞きたくもない断末魔や最期の言葉まで聞く羽目になる

タジャドル系が最強フォームでこっちは最凶フォームって感じになってる気がする

ドクター真木相手にやった大量セルメダル取り込みからのグランドオブレイジ好き
まああっさり回復されたけど

デメリット付きフォームはいろいろあるけどスレ画は悪影響が洒落にならんレベルすぎて見てて怖かったな…

落ち込みつつもそれなりに普通に適応してるエイジも怖い…

エイジぶっちゃけ本編前に精神壊れちゃってるから…

皆を救える最強の力が欲しかったんだよね!あげるね!
代わりに人間じゃなくなるけどまあいいよね!

アンクにコアを全部砕くぞ!!って啖呵切った時はマジでハラハラしてた

メダルの取り合いしてたらこの問題解決しないんだから砕いた方が良いよね!

こっちが攻撃してんのにそのまま突っ込んできてコア破壊してくるとか怖すぎんだろ

個人的には相手を凍らせてゆっくり尻尾で砕くあのシーンの印象が強い

相手のアカウント消してくるタイプのチーター

紫目タトバがメダジャリバーとメダガブリュー二刀流するのいいよね

マネーゲームをしてたらキチがいきなり金燃やし始めたって例えが好き

平成ライダーはそういうとこある

ノータイムで伸びる角みたいなのもヤバすぎる
一瞬目を離したらどうしようもない死が訪れるホラーすぎる
死の無い化け物に死と恐怖を与えてる…

紫メダルが博士とエージの身体に取り込まれたからああなったわけだけど
人のグリード化自体は他のメダルでも起こり得るのかな

紫メダルが博士とエージの身体に取り込まれたからああなったわけだけど
人のグリード化自体は他のメダルでも起こり得るのかな

でもエグゼイドも相手のガシャット握り潰したりはしなかったし…

エグゼイドで例えるなら絶版攻撃が近いんじゃないかな
ラスボス能力じゃんこれ!

でもタジャスピナーに恐竜メダルぶち込むシーンは燃えるじゃん?

手持ちがピッタリタジャスピナー回す分あるのいいよね…

ジャリバーと斧は破壊力に対してセルのコスパが良すぎると思う

斧はやろうと思えばコアメダルも突っ込めそうだから怖い

別にプトティラにならなくても他コンボ+斧でメダル砕きできるのが凶悪過ぎる

初代オーズとスレ画はどっちのが強いの

ノリが良い方

本来「無」属性であり相手の分子運動を無にすることで凍らせる
と公式から言及された事は一度も無いらしいな

冷気を発生させるとかしか書かれてないから無属性妄想なんだよな

ジャリバーはセルで切れ味上げてる設定だったはずだからスキャンで次元斬は出来なくてもバースが使ってよかったと思うんですよね

見ろよ前にできてた映画のやつ!スレ画のメダル吸収してるぜ!

強すぎて逆にちょっと安心した

龍騎でいったらとにかくデッキ破壊(物理)を狙ってくるタイプのライダーになるのかな

コンファインベントの効果が永続みたいな…

ガシャットを握りつぶしてこそいないけどはいスター永続は同じくらいクソゲーだし…

相手のデッキに価値はないからデッキ破壊狙いくらいはだいたいの人がやるし…

王が制御出来ずに封印したメダルを使ったコンボに王が勝てるわけがないのいいよね

争奪戦に乱入した破壊者
やってることがインゼクター羽蛾のエクゾディア捨てと同レベル

羽蛾が捨てたのはデュエルと関係ないタイミングだし…
こいつはデュエル中に相手の卓に歩み寄って相手の手札を握りしめてゴミ箱に捨て始めるような奴だし…

こいつのメダル奪っても意味ないし
やられたらメダル永久ロストだし
グリード側のメリット皆無すぎる

一瞬で凍るの怖すぎる

img.2chan.net/b/res/949623979

仮面ライダーオーズ

コメント

  1. エグゼイドで例えるならリプロ砲じゃない?

  2. リアルタイムで見てた人ほどタジャドルよりプトティラの方が遥かに強いだろって思うと思う
    少なくとも自分はそう
    ガンバライドの効果もあるかもしれないけど

  3. 最強というか……最凶というか…

    強いのは間違いなく強いんだけど方向性がアルティメットクウガ(ブラックアイ)とか暴走ハザードとかヘルライジングとかそっちの系譜なんだよなコイツ…

  4. 最終的に大体のグリードは完全体になってからコアを破壊されたけど完全体になる前に自分のコアを目の前で破壊されたらかなり絶望すると思う
    アンクみたいな例外もあるけど

  5. コアメダル破壊
    暴走形態
    人外化
    凍らせて砕く攻撃方法
    燃費良すぎる上にどこでも取り出せる必殺武器

    どことっても怖いよこのフォーム…

  6. 復活のコアメダルでスキャニングチャージしたフルパワーのグランド・オブ・レイジだと普通に撃破できるのがえぇ…ってなった

  7. そのせいであんまり古代オーズが強そうに見えない

  8. 前作夏映画の敵と同じような能力を今度は主人公が使いだした絶望感
    しかも一度殺られたら本当に二度と使えなくなる分こっちの方が質が悪い…

  9. オーズ プトティラの活躍 = そういう意味でもこのコンボの暴走、異形の存在への変化の危険性をより強める結果となっている、32話で初変身、2体のプテラノドンヤミーに苦戦し、その能力により強制的に変身が解除されて危機に陥った映司だが、突如体内の紫メダルが攻撃から映司を守り、そのままプトティラへと変身した、強大な力を以てプテラノドンヤミーを撃破した後そのまま暴走し、伊達に斬りかかろうとするも間に比奈が割り込み妨害、理性でメダルを抑えこみ変身は解除され事無きを得た、その後、映司は次第に紫メダルに適応し、34話で自力で紫メダルを出せるようになり、36話では意志を保ったままプトティラで戦えるようになった、なお、36話の戦闘ではテーマソングも流れた、しかし、42話のアンクロスト戦で久しぶりに暴走しており、メダガブリューの一撃でアンクロストの意識が宿ったコアを破壊し勝利している、その後の44話では、苦戦しつつもカザリ 完全体を撃破、47話でアンクは炎をまとったパンチを見舞う、そして、変身を解除させ、映司の暴走を止める、映司のもっていた紫以外のコアが飛び散り、アンクの脚元に、しかし、そんな映司から真木はメダルを奪おうとする、プトティラがウヴァ 完全体に挑む、これまでにない強烈な力で圧倒されます、その後、伊達や後藤と共に恐竜グリード、ウヴァ 完全体と対決するが歯が立たなかった為に、映司は力を求め大量のセルメダルを体に投入、恐竜グリードとの最終決戦では映司の中の紫メダルを奪おうとしたところに冷気で足下を凍らせて動きを止め、吸収していた無数のセルメダルを使用したグランド・オブ・レイジで一度は倒すが、恐竜グリードはメダルの器から照射されたエネルギーフィールドの力により復活、一方の映司は凄まじい力を使用した反動で変身解除し再び暴走しかけるが、アンクにより正気に戻され、ここで本編での出番は終了する、本編以降の扱いについて最終回において恐竜グリードが持つ恐竜系コアメダル3枚が砕けているが、同時に映司が持っていた7枚も破壊された事が確定している、ウィザードやジオウ等の手によって召喚された場合は例外で、関連能力が全て使用可能になる、その為、ライダーリングで召喚されたMOVIE大戦アルティメイタムのディレクターズカット版やウィザードの最終回、平成が溢れ出したOver Quartzerではプトティラへの変身を披露しており、さらに本家とは異なり暴走などのリスクも無い模様、スーパーヒーロー大戦では、プトティラのライダーキーでゴーカイピンクがゴーカイチェンジする形で登場、どう考えても無理がある色の組み合わせだが、ピンクのコンボがないため仕方がない、10周年作品である復活のコアメダルでは予告映像にプトティラの姿が見られたため、本編との設定の齟齬や劇中ではどのような活躍をするのかという期待や心配も見られたが、しかし、アンクがゴーダと映司を庇ってわざと王の体内に吸収されたことで肉体に直接干渉し、彼から恐竜メダル3枚を渡される形で久し振りに変身、今回は元々グリードであるゴーダの特性も相まってか、暴走抜きでプトティラをフルに使いこなすことが可能となっている、10年以上の時を経てもその強さは全くと言って良い程衰えておらず、王が体内のアンクの邪魔によって全力を出せない隙を突いて圧倒、噴出した大量のセルメダルを補食したメダガブリューにスキャニングチャージを重ね掛けした強化版グランド・オブ・レイジにより王を瞬く間に撃破した、プトティラの倒した敵ではプテラノドンヤミー♂、プテラノドンヤミー♀、プテラノドンヤミー♂ (別個体)、フクロウヤミー、ユニコーンヤミー、アンクロスト、カザリ、古代オーズ。