仮面ライダーブレイド序盤の名シーン、伊坂との戦い

仮面ライダーブレイド

仮面ライダーブレイド序盤の名シーン、伊坂との戦い

これものすっごく悲しい戦いなんです

本来はこの段階で倒せるような敵じゃない
なので封印は不完全だったが…

カテゴリーエースと混ざってない?

バックジャンプ回避プラス銃撃がかっこいいすぎる…

できるだけCG使わずこれやってるのが本当にかっこいい

この前の独白も封印するとこも全部いいシーンすぎる

小夜子が死んでようやく恐怖心が消えたってのが情けなくて人間らしくてすごく好き

ニゴリエースハオレノモノダ!のほうも好き

ニゴリエースといえばあいつ封印するときバックル開くところが映されてないのは意図した伏線だったんかな?それともたまたまのちの展開と噛み合ったのかな

こいつはカードがフュージョンだからジャックだっけか

ピーコックでダイヤのジャックでフュ-ジョン
Jフォームは孔雀っぽいじゃろ?

この前の語りが切ない

開幕からずっと一方的なのが確変橘さんのヤバさを物語ってる

ザヨコ殺したのミスすぎたな

フィジカルなものは理解できたけど心までは理解しきれなかったんだろうな伊坂さん

ジャックフォームが弱いというか戦績そこまでよくないのは伊坂が混ざってるから説好き

むしろサーペントのせいじゃねえかな…

改めてよく考えてみたらクワガタとクジャクが融合したフォームって相当変だな

それを言ったらカブトムシと鷲も変じゃないか

ジャックはフワーッて浮いて撃つのが殆どで…

ブレイドがここで初めて面白くなったと思う

この後の桐生戦といい吹っ切れた時の橘さん強すぎる
吹っ切れるのが難しいところが橘さんの人間くさいところでもあるんだけど

よく分からん奴に負けるし
ジャックフォームになると逆に弱くなるのに
めちゃくちゃ強い相手にはなぜか勝つ男

肝心な時にしか役に立たない男いいよね
…いいのか?

いや正直どんなやつでもここまで橘さんがヤバイって予想できないよ…

それまで颯爽と登場したと思ったら恐怖心でウアアア~とか言ってたもんな…

ライダーシステムの研究しておいて融合係数が感情で爆上がりするのをちゃんと認知してなかったのは明確に伊坂のポカだと思う

してるからもずくに漬けたんでしょ
下振れしか見てないから舐めててただけ

ダメな時は当たってもまるで効かないギャレンラウザー
ビックリして方手持から両手持ちに変えてみたりする

バーニングザヨゴ悲しい
当時は聞き取りづらさを茶化してたけどガキなりに状況の深刻さでどういう感情になればいいかわからなかった記憶がある

おもちゃ的な意味だろうけど橘さんのこと結構気に入ってたよね伊坂
こいつが俺に勝てる訳ないって思ってるのも含め

役者も弱いと認めるジャックフォーム…

後ろに飛びながら羽根全部撃ち落としてんの怖い

本来なら分身は消えるんだっけこれ

ギャレンがボドボドだったときは消えてた
スレ画以降はずっと分身どっちも実体化してるはず

どっちが本来なのかわからん…元のアンデッドの特性考えたら増えるのが正解ではあるし…

攻撃された方が分身になって消えることでリスクを軽減した必殺技だった
恐怖心を捨てたから2倍のキックになった

ギャレンのジャックフォームは普通に相手が悪い
レンゲル以外

まず現場で監督が銃剣どう使えばいいのか頭抱えたらしいからな…

映画で見せた使い方良かったよ
飛行能力で急接近してぶっ刺して空中にすくい上げながら接射
相手は絶対死ぬやつ

こっから面白くなるけど
そこまでの話がカオス過ぎるのは一体なんだったんだ…

こっからもムッキー関連は最終盤までウジウジやっててすごいぜ!

ノッてる時の橘さんは飛び道具とか小道具系完封するのが酷い

桐生レンゲル戦のリモート封じ射撃しながら自分はカード読み取るのだいぶずるい

やっぱチソクンレンの成果なのかな

酷かったねレンゲルへのラウズ妨害

俺は闇から生まれた…

自分ごととはいえコインロッカーベイビーのことこんな風に表現するのたぶんこいつだけ

上級アンデッドには恵まれてるけどカテゴリーエースが特大の厄ネタなのでイーブンってことで