仮面ライダーブレイドの序盤は今見てもぶっ飛んでる

仮面ライダーブレイド

仮面ライダーブレイドの序盤は今見てもぶっ飛んでる

20周年舞台のチケット当たったから
初見で一気見してるけど序盤のとっ散らかりっぷり凄いなこれ!

ナズェミテルンディス!?

履修しててえらい

必殺キックするまで二ヶ月かかってるからな

一話でナニコレ…ってなるレベルではブレイドと響鬼のツートップだと思う

電王のOPもだいぶ面食らったぞ

龍騎の一話もなかなか???な終わり方だった

オレター!してブランク体のままドラグレッダーの攻撃から逃げ回る城戸で締めは冒険してるよな…
かっこいい姿はナイトが見せてくれるとはいえ

数発蹴り入れたら超あっさりオルフェノクが死ぬ555も大概攻めてる

ファイズが一番攻めてんのは予告じゃねえかな…

(変身者にしか見えない真理)
(脇役にしか見えないたっくん)

2話完結ということもあって意外と1話目でしっかり誰が誰でどういうことになってるか説明して
さらに怪人も必殺技で倒してスッキリ終わる話にするのは難しいのかもしれない

言うて剣1話って組織が襲撃されて襲撃相手と戦って終わるから初見なら普通だと思う
話数重ねるとあれなんだったの?て部分がデカすぎるだけで

まぁそれも後々一応説明つけてはいるし…
拾い切れてないところも当然あるけど

要素並べるとそうなんだけど全うに面白いシーンがなくてグダグダしてるのがやばいんだよなブレイドの一話…
それまで現場を任せてた日笠Pが一話見てこれはやばい…ってなって即テコ入れを始めるぐらいには

結局ナズェ見てるのかはよくわからない

視聴者(何で見てたんだろう?)
俳優(何で見てたんだろう?)
監督(何で見てたんだろう?)

剣崎が心配で見に来たけど大丈夫そうだから帰った説が考察勢の中で有力って聞いた

中盤もムッキー引っ張りすぎててなかなかに辛い

なんせ1話の相手がキックのカードだからキック使えない状態で延々取っ組み合うからね
ようやく倒してひっくり返ったまま変身解除という泥臭さがいいんだけど

剣崎と橘さんが真っ当に活躍してる回は大体面白いから…

3話以降は大体どっちかが真っ当に活躍してね?

なんかトンチキな空気感あるけどのびやかにヒーローしてていいよねブラックファング回

スリップストリームだ!

剣は昭和ライダーでよくやってた
前半と後半の両方に変身があるという贅沢な構成やっててくれたから好き

剣崎や橘さんが本当の意味で初変身した時とか見てみたいなぁってずっと思ってる

とりあえず終盤に入る前には劇場版観て最終回まで観たら超全集か語ろう555剣響鬼買って後日談小説よんでほしい

語ろうって今中古以外で手に入るのかな?

視聴者目線だからなんだけどアンデットハンターですって急に出てきてもンなもんあるわけねえだろ!って思っちゃうよね

あの辺は昭和ライダーのデストロンハンターとかのオマージュネタだろうし…

チケット当たって1話から見てるの偉すぎる

つべでちょうど最終回やってたから改めて見たけど
あの序盤からこの最終回に辿り着いたのが未だに信じられない
あまりに心に刺さりすぎる

最終回だけ切り取ったらそう見えるかもしれんが
途中で心に刺さるシーンはちゃんとしつらえてるんだよブレイド
何なら前半脚本家ですらJフォーム入手時の脚本書いてるわけだし

今では3作とも好きだけど剣響鬼カブトと迷走しまくってよく電王一年で体制立て直したなと思う

555もストーリー的にはかなり迷走してたぞ
何ならアギトのころからその片鱗はあった

チケット落ちたから悔しいが楽しんできて…

ネタバレ防止のためにあまり語らないけどキング倒すところと初キングフォームはブレイドで一番好き

周りの3人が濃いけど結局剣崎が活躍すると話が締まるのよね

剣崎はかなり理想的な主人公だと思う

配信最終回観た
げげげー!ってここか…

橘さんで始まり橘さんで終わるネタ要素好き

後日談は切札の行方とたそがれで十分描かれてるけど
それ以外に何やるんだろうね舞台